けんおうぶらんど豆知識

ぶらんど_へそ丼東広島市豊栄町には、川の流れが瀬戸内海と日本海へ分かれる分水嶺があり、広島県のど真ん中「へそ」にあたります。「豊栄ヘソまつり」が毎年開かれるなど、へその町として親しまれてきました。
真ん中に乗せたたまごの黄身を、へそに見立てたご当地どんぶり。それが「へそ丼」です。それぞれのご家庭や店でアレンジが加えられ、県央エリアの新しいご当地グルメとして親しまれています。


はっけん!けんおうぶらんど!

高光養鶏場

高光養鶏場卵味じまん生たまご

ミニ20個入り(手提げBOX入)1,000円
30個入り(ギフトパック)1,500円
中80個入り(段ボール箱入)2,240円
大160個入り(段ボール箱入)4,480円別途送料+代引手数料(250円)

標高が高く夏でも過ごしやすい環境を生かし、自然の光や風を取り込む開放的な鶏舎で鶏を飼育しています。ストレスの少ない環境と、カキ殻や海藻を独自配合した良質な飼料で、卵殻のしっかりした旨みのある卵になるよう工夫しています。


高光養鶏場へそ丼セットへそ丼セット2,500円

・味じまん生たまご10個
・食べるラー油(140g)
・豊栄産米(2kg)
・たまごかけごはん専用しょうゆ(200ml)
別途送料+代引手数料(250円)

「味じまん生たまご」を中心に、豊栄町内の「ケンコーきのこ園」のシイタケを使った「食べるラー油」、「たまごかけごはん専用しょうゆ」、「豊栄産米」をセットにしてお届けします。シャキシャキの青ネギをのせた基本のへそ丼を楽しんだら、お好みの具材でアレンジにもチャレンジしてみましょう♪


●へそ丼が食べられるお店

お食事処杢兵衛(もくべえ)

もくべえへそ丼東広島市豊栄町乃美545-2
TEL 082-432-2500
営業時間 11:00~14:00
定休日 水曜日

高光養鶏場の新鮮生卵を、同じく豊栄産のシイタケ入り食べるラー油やネギとともにいただきます。基本のへそ丼に加え、「牛肉へそ丼」や「納豆へそ丼」といったバリエーションもご用意。うどんかそばが選べて、小鉢がついたセットを頼めばお腹いっぱいに♪

お食事処くろぼや

くろぼや へそうどん広島県東広島市福富町久芳10887-4
TEL 080-6315-2848
営業時間 平日9時半から16時、土日祝日9時から16時 ※食事は15時まで(定食は14時まで)
定休日 木曜日

高光養鶏場の卵の黄身やネギ、豊栄産シイタケ入りの食べるラー油といった基本の食材を、垰下牛を使った自家製のしぐれ煮でアレンジしました。ごはんの代わりに細うどんを用いた「へそうどん」バージョンは、ごはんを別にご用意しているのでさらにボリュームたっぷりです。牛肉の旨みが際立つようアレンジした、オリジナルのタレでいただきます。

けんおうブランド