萬福 お店の外観
女子会のランチ、いつも同じようなお店になっていませんか?

「イタリアンもいいけど、たまには普段と違うメニューで盛り上がりたいなー」「ちょっと珍しいメニューに挑戦してみたーい!」。そんな方のために、「焼肉・民宿 萬福」はこのたび「サムギョプサルセット(税別1,500円)」を新メニューとして追加しました。

あまり聞き覚えのない方も多いであろう、このお料理。今回は本サイトのリポーターが、実際にお店で体験してきました!

「サムギョプサル」ってなあに?

サムギョプサルとは、豚バラ肉の韓国風焼肉です。韓国語で「サム」は数字の3、「ギョプ」は層、「サル」は肉をあらわしており、バラ肉の別名である「三枚肉」を指します。

サンチュ(レタスの仲間。チシャ)やエゴマの葉などで、キムチとともによく焼いた豚肉を巻いて食べる方法が一般的です。必須アミノ酸や代謝を促すビタミンB群が豊富に含まれる豚肉がメインで、発酵食品であるキムチも食べられることから、美容に関心の高い女性の間で人気を集めるようになってきました。

もちろん、豚バラ肉にはコラーゲンも豊富です。美味しく食べて美容効果も期待できるなんて、うれしいですよね!

鉄板の角度に注目!

それでは、今回ご紹介する萬福さんのサムギョプサルセットを見ていきましょう。厚みのある味付けなしの豚バラ肉を中心に、自家製のキムチやナムルがズラリ。デザートのフルーツまで揃った、ボリューミーなメニューです。デザートがあるって、女子会ではポイントが高いですよね♪
サムギョプサル
お肉を焼くのは、この微妙な角度の鉄板です。不器用なリポーターがコンロにうまく鉄板を置けず、失敗して斜めになったわけではありません!

サムギョプサル鉄板角度
サムギョプサルは、赤身と脂身が層になった豚バラ肉を表面がカリッとするまで焼くお料理です。その途中で余分な脂肪が溶けだすので、それを流して別の器で受け止められるよう角度がついているのです。よく焼くことで、カロリーの摂取量も抑えられます。

記事の続きはこちら「お肌うるぷる?サムギョプサルセット体験記2