もうすぐやってくる、なが~いゴールデンウイーク。はしゃぐ子どもたちを横目に見ながら、「どこに連れていこう?」「毎年のことじゃけん、もうネタ切れじゃわぁ」と頭を抱えておられる方も多いのでは? ご安心ください、今年も「道の駅湖畔の里福富」による子育て世代へ向けた体験型イベント『あそび×まなびフェス』がやってきます!

あそびまなびフェスポスター表あそびまなびフェスポスター裏


開催日時: 平成30年4月28日(土)~5月6日(日)10:00~16:00ごろ
場所: 道の駅湖畔の里福富(東広島市福富町久芳1506)
お問い合わせ: 082-435-2110
メールアドレス: kohan@friend.ocn.ne.jp
イベントページ: https://www.facebook.com/events/431724620608997/

このイベントはGWの期間中、なんと毎日! 日替わりでさまざまな体験ができちゃうという貴重な催しなんです。このイベントならではの魅力について、道の駅の広報企画担当の中村健太郎さんにうかがってきました。

■親子で夢中になれる体験を

――中村さん、よろしくお願いします。まずはこのイベントの概要についてお聞かせください。

中村さん

お話をうかがった中村さん

よろしくお願いします。このイベントは大学発のテクノロジーから伝統の和太鼓、お洒落なハンドメイド、アート、多種多様な音楽、究極のスイーツ、ヘルスケアまで、実にさまざまな分野の専門家に協力してもらい、日替わりで体験メニューを提供する試みです。

昨年も5月3日から5日の3日間開催しました。好評だったことから、今年は「昭和の日」やその振替休日、土曜日曜を含む9日間に期間を拡大して実施します。内容もさらに充実させています。

――9日間連続なんてスゴイですね! 子供がぐずったらここに連れてくれば間違いないですね……助かります。このイベントならではの魅力って何でしょう?

大人向けではなく、まず子供が楽しめて親子で取り組める体験メニューを盛り込むよう心がけました。子供が楽しんでいると、親御さんも一緒になって楽しめますよね? 昨年の開催では、同じ体験を通して親子で感動が共有できていると感じました。親子で夢中になれる、そんなイベントになるといいなと思っています。

――なるほど、子供が楽しめるって大事ですよねぇ。出かけてるときにぐずられると親も半泣きですからね! そもそもこのイベントを企画したのは何かきっかけが?

仕事柄東広島市内の事業者や団体を知る機会が多いんですが、それでもまだまだ知らない取り組みがたくさんあるんですよね。例えば5月4日にバイオリン体験や演奏会を行っていただく「東広島音楽キャラバン」は、つい最近まで活動を知りませんでした。

皆さんが知らない取り組みをたくさん紹介できれば、来場した人も楽しめますし活動もさらに活気づきます。出会いの場を提供することで東広島が活性化すればいいなあと思い、できるだけ幅広い分野の珍しい体験を取り入れて企画しました。

左官が教える泥だんご作り

音楽ライブ


泥だんごも、左官職人に教えてもらいながら作るとこんなにきれいにできるんですよ! フェイスペイントで変身したり、ミツロウでキャンドルを作ったり。これまでやったことのない体験が、きっとあると思います。和太鼓やバイオリンなど、楽器の演奏体験もステキですよね。

――確かに、私も初めて名前を聞く事業者・団体がたくさんありますね! ポスターのイラストも個性的でおしゃれですが、こちらはどなたが?

福富町内にご夫婦で移住し、雑貨店を営む「スドウ雑貨店」の周藤翔太さんにお願いして描いていただきました。林業や子育てと並行し、油絵画家やレザー作家として活躍されています。

5月3日には同じく町内に移住し、レザークラフトショップを営んでいる「GUILD」による「レザーで立体動物を作ろう」というワークショップも行う予定です。

――なるほど、町内の事業者も出展して楽しいイベントになりそうですね。私も子連れでおうかがいしますね! 中村さん、今日はありがとうございました。

ありがとうございました。

■体験イベントの開催日程をチェック!

「ひろしまけんおうはっけんおうこく」では、「お知らせ」コーナーで体験イベントの開催日程をご紹介しています。充実した体験メニューで、大人から子供まで楽しめる特別な9日間。お好みの体験メニュー開催日をチェックし、道の駅に足を運んでみてはいかがでしょうか?