ビジネスフェアマルシェ出展

広島県央商工会は2018年2月2日(金)、3日(土)の2日間、広島市中小企業会館で開催された「第16回ビジネスフェア中四国2018~中四国発・こだわり良品発掘メッセ~」に、「セントルマルシェ」ブランドの各種製品を出展しました。

ビジネスフェアってなあに?

中四国の企業や団体が開発した商品を一堂に集めた見本市で、小売店や卸売業者、量販店、飲食店のバイヤー、担当者などが訪れるイベントです。今回のフェアには128の企業や団体が、自慢の製品を出展。エコ商品や健康・快適商品に加え、地域ブランド食品が会場を彩りました。

広島県央商工会からは、各事業者が次のような製品を出展しました。いずれも「県央プロバンス計画」の一環として、セントルマルシェデザインで統一されたものです。ブースも商品のイメージを引き立てる、自然素材をふんだんに用いたデザインで統一されました。

広島入野きのこセンター 舞茸の佃煮
舞茸のオリーブオイル漬
なかま農園 白ネギのマヨネーズ
トムミルクファーム ミネストローネ
ミルクポタージュ【じゃがいも】
ミルクポタージュ【かぼちゃ】
さきしま 原木椎茸のオリーブオイル漬
Lavande by 井上工務店 フレグランスサシェ【ラベンダー】
菊田農園 White Whine
こうち寄りん菜屋 柿チョコディップ
柿のスウィーツ

数ある地域ブランドの中でも、異なる事業者の商品を統一したデザインでPRしていく取り組みは、まだあまり例がありません。広い会場内でもひときわ目を引くおしゃれなブースに、足を止めるバイヤーが多数。彼らはスープやマヨネーズの試食やワインの試飲を楽しみながら、説明に耳を傾けていました。

ビジネスフェアマルシェ出展説明ビジネスフェアマルシェ出展試食

今回出展した製品は、4月15日に開催する「第3回セントルマルシェ蚤の市」で来場者の皆さんにお披露目することを予定しています。当日は魅力あふれるセントルマルシェ・ブランドを、ぜひいち早くお試しください!

キノコ3種柿チョコ